スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


北教組事件 小林議員の陣営幹部に有罪(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が北海道教職員組合(北教組)から違法献金を受けたとされる事件で、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)の罪に問われた陣営の元経理担当で自治労北海道財政局長、木村美智留被告(46)の判決公判が9日、札幌地裁で開かれた。辻川靖夫裁判長は禁固6月、執行猶予3年(求刑禁固6月)を言い渡した。

 判決によると、小林氏陣営は平成20年9月、選対事務所を開設したが、解散・衆院選が行われなかったことから財政が困窮。木村被告は同年12月〜昨年5月、3回にわたり北教組委員長(故人)から計1200万円、同年7月に委員長代理の長田秀樹被告(50)=同罪で起訴=から400万円の提供を受けた。

 北教組委員長代理の長田被告と団体としての北教組の判決公判は14日、札幌地裁で開かれる。

 小林氏陣営では、選対委員長代行で元連合札幌会長が公選法違反罪に問われ、札幌高裁は1日、懲役2年、執行猶予5年とした1審札幌地裁判決を支持、弁護側の控訴を棄却した。弁護側は上告の方針を示しているが、禁固以上の刑が確定すれば、札幌高検が小林氏の当選無効などを求める行政訴訟を札幌高裁に起こす。

【関連記事】
小林議員いつ辞める? 地元民主やきもき
カネ問題 真相は闇のまま 献金・土地・北教組…
小林千代美議員 突然のクビに涙目「厳粛に受け止めています」
小林陣営の選挙違反事件 労組丸抱えの運動
民主・小林千代美氏陣営の選挙違反、控訴審も有罪
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

屋久島の登山道が復旧=1月のがけ崩れで通行止め―鹿児島(時事通信)
現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)
鳩山前首相、万博「ジャパンデー」式典に出席(産経新聞)
走行中に全車両の扉28枚開く…JR山陽線兵庫駅(読売新聞)
付属池田小殺傷事件 8児童の冥福祈る式典 発生から9年(毎日新聞)

枝野幹事長、玄葉政調会長を了承=民主(時事通信)

 民主党は7日午後の両院議員総会で、枝野幸男幹事長、玄葉光一郎政調会長、樽床伸二国対委員長の執行部人事を了承した。 

警官また児童買春 容疑の交機隊員を近く立件へ(産経新聞)
小田急電鉄に慰謝料要求 アルバイトの男を恐喝未遂で逮捕(産経新聞)
「私にとって偉大なる指導者」代表のワトソン容疑者を礼賛する被告 SS元船長第3回公判(産経新聞)
自衛官少年、強盗強姦容疑で逮捕=女子高生を駅トイレで―群馬県警(時事通信)
神戸のパンダ、レンタル5年延長へ=2世誕生に期待―市立王子動物園(時事通信)

首相「社民の理解を求める」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日夜、米軍米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の政府の対処方針に関し、社民党が閣議での署名を拒否していることについて「3党連立の中でご理解をいただけるよう最大限の努力をしたい」と強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が署名を拒否した場合に罷免する可能性について「まだ、そのようなことは一切考えていない」と述べた。28日に発表する日米共同声明に明記する移設先を、政府方針で触れない方向となったことに関しては「共同声明と考え方は1つだ。それに基づいて閣議で結論を出す。矛盾はない」と語った。

【関連記事】
首相、福島氏罷免「まだ一切考えていない」
署名拒否なら首相発言も 官房長官が日米合意の修正は否定
福島氏「辺野古、県内に明確に反対」 社民が最終局面で対応協議
一触即発…深まる溝 ボルテージ上げる福島氏
究極の二枚舌 鳩山政権の無責任体質を象徴

<桂春団治さん>体調不良で検査入院(毎日新聞)
「選挙戦えない!」民主の参院改選組から悲鳴(読売新聞)
<わいせつ>逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟(毎日新聞)
口蹄疫で特措法成立へ=農家支援、まん延防止強化(時事通信)
<普天間問題>「ジュゴン絶滅する」…自然保護団体が反対(毎日新聞)

ソニー銀元行員逮捕へ=顧客から4000万詐取容疑―警視庁(時事通信)

 顧客の口座から約4000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは21日、詐欺容疑などで、元ソニー銀行行員の20代男の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針だ。 

【関連ニュース】
760万円詐取容疑、3人逮捕=パチプログループ入会名目で
車に手接触させ事故偽装=詐欺容疑で31歳男逮捕
カード情報で家電購入、売却か=口座名義の男女逮捕
ホームレス使い口座開設=詐欺容疑で4人逮捕
30代男女を逮捕へ=アリコ顧客情報流出絡み

<国際バラとガーデニングショウ>21万人が来場し閉幕(毎日新聞)
将棋 力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
スマイレージと真野恵里菜がジョイントライヴをスタート
暴力団と不適切交際で警官2人を懲戒免職 奈良県警(産経新聞)
<東京都葬>鈴木俊一さん=14日死去(毎日新聞)

サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)

 ■市民「世界に証明を」 大統領「準備整った」

 【ケープタウン=真鍋義明】We are ready−。サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会まで、11日でちょうど1カ月となった。治安など懸念されている問題はあるが、開催国の南アフリカ政府関係者は「準備はできた」と強調。開催都市の市民らの盛り上がりはこれから、といったところだが、「南アもビッグイベントを開催できることを証明したい」と静かに開幕の時を待っている。

 「スタジアム、開催都市、そして南アフリカの準備は整った。パズルのピースは収まった」。現地時間8日夜、南アフリカのジェイコブ・ズマ大統領はアフリカ大陸最大の観光見本市「INDABA2010」の開会式で、W杯開催へ向けた自信を表明した。国際サッカー連盟(FIFA)のジェローム・バルク事務局長も「南アは(前回の)ドイツにも引けをとらない世界最高のスタジアムを整備した」と持ち上げた。

 南アはこれまで、交通機関や道路の整備に1700億円以上を投じてきたほか、治安対策として約158億円をかけて約4万1千人の警官を動員するなど巨額の公費を投入。日本代表が第2戦を戦う南ア東部のダーバンや準決勝が開催される南部の大都市・ケープタウンでは、道路などの一部の工事が完了していない部分も見られるが、観光局のスタッフ、アレキサンドラさん(23)は「1カ月後には間に合う。心配はない」と話す。

 こうした関係者の意気込みと比べ、市民らはW杯を冷静に受け止めている。

 「(南アで人気の)ラグビーやクリケットのビッグマッチがあるため多くの関心がそちらに行っている。まだまだ先」と話すのは、南アで観光ガイドを務める女性。実際に、試合会場の各都市ではショップに関連グッズが並んだり、スーパーにカウントダウンのボードが設置されたりしているほかは目立った盛り上がりは見られず、お祭り騒ぎにまではなっていない。

 ただ、「世界最悪の治安」とも伝えられるイメージ改善や、W杯後の国の発展に対する市民の期待は大きい。ケープタウンのタクシー運転手(56)は「W杯の開催は国にとって大変いいことだ。私たちがホスト国として大会を成功させられることを世界に示したい」と期待を込めている。

<掘り出しニュース>ゴリラ研究科×狂言師が“異色”コラボ ゴリラ題材の新作狂言披露(毎日新聞)
鈴木宗男氏 北方領土交渉は「空白の10年」 露で講演(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「堀部安兵衛」「大石内蔵助」−−小学校階段に赤穂義士の名前(毎日新聞)
<アユ>初競り威勢よく 岐阜(毎日新聞)
<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)

<バイオリン>土岐祐奈さんが優勝 ノボシビルスク国際コン(毎日新聞)

 第6回ノボシビルスク国際バイオリン・コンクール・ジュニア部門の本選が現地時間28日、ロシア・ノボシビルスク市で行われ、日本の土岐祐奈さん(15)=桐朋女子高1年=が優勝した。29日、関係者から連絡が入った。

 土岐さんは東京都出身。全日本学生音楽コンクール小学校の部3位など早くから頭角を現し、昨年秋、東京・サントリーホールで行われた日本の若手バイオリニストの祭典「ヴァイオリン・フェスタ・トウキョウ」(毎日新聞社後援)にも選ばれ、構築力と豊かな音楽性で注目された。

 同コンクールは若手バイオリニストの登竜門の一つ。これまで弓新さん、千葉水晶さんなどが優勝した。

【関連ニュース】
チャリティーコンサート:犬猫を殺処分から救おう 東京芸大・中川さんが来月 /熊本
社告:第64回全日本学生音コン 名古屋大会、日程決まる /愛知
恵光寺本堂新築記念コンサート:辻さんゲストに−−来月2日、入場無料 /岐阜
第82回センバツ高校野球:下関出身・野々村さん大役、開会式で国歌独唱 /山口
ミッドランドスクエア:3周年を記念 名古屋フィルハーモニーがコンサート

4か月次男虐待、激しく揺さぶり重体…札幌(読売新聞)
パトカーに追われた車衝突、1人死亡3人重軽傷(読売新聞)
<香取市長選>宇井氏が再選 千葉(毎日新聞)
身長74cm、世界一背の低い男性が死去=享年21歳
丸珠氏名言「愚か者めが!」Tシャツに(スポーツ報知)

<井上靖>書斎が旭川へ…遺族が生まれ故郷の市記念館に寄贈(毎日新聞)

 作家、井上靖(1907〜91年)が数々の小説を執筆した東京都世田谷区の自宅の書斎、応接間などが井上の生まれ故郷の北海道旭川市に寄贈されることが分かった。市井上靖記念館の横に移築し、調度品や蔵書を含め執筆当時の様子を再現して来年末の一般公開を目指す。

 市などによると、移築するのは、井上が50歳のころに建てた木造2階建ての自宅の一部。井上が主に創作活動に使った約8畳の書斎と約30畳の応接間のほか、執筆用の机や応接セットなどの調度品、数千冊の蔵書が寄贈される。

 今年1月、遺族から「生まれ故郷で全国唯一の公立記念館で保存してほしい」と寄贈の打診があり、西川将人市長が15日、井上邸で遺族に会い寄贈を受けることを伝えた。

 井上は軍医の父が赴任した旭川で生まれ、数カ月後に静岡に移住。京都大学を卒業後、毎日新聞記者となり、49年「闘牛」で芥川賞を受賞。51年に毎日新聞社を退社し作家に専念した。【横田信行】

【関連ニュース】
井上靖:日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で
井上靖:従軍日記、静岡できょうから公開

露大統領「領土問題から逃げない」 鳩山首相「9月に訪露」表明(産経新聞)
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕−警視庁(時事通信)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対−地元町長(時事通信)

JOC会長ら3人 参考人招致を決定 五輪招致特別委(産経新聞)

 都議会のオリンピック・パラリンピック招致特別委員会の理事会は19日、失敗に終わった2016年東京五輪招致を検証するため、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長ら3人を参考人として招致することを決めた。参考人招致の実施は決まっていたが、参考人は未定だった。

 招致されるのは、竹田会長のほか、招致委員会の河野一郎事務総長、150億円の招致活動費のうち約53億円の委託契約を結んでいた大手広告代理店「電通」の前スポーツ事業局長。招致は5月24日の予定。

北日本中心に暴風に警戒=低気圧発達、強い冬型に−気象庁(時事通信)
<円山動物園>ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 北海道(毎日新聞)
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)
労働者派遣法 改正案が衆院で審議入り 野党から懸念意見(毎日新聞)
2人死亡のフェデックス事故、原因は操縦ミス?(読売新聞)

景気判断据え置き=4月の月例経済報告(時事通信)

 菅直人副総理兼経済財政担当相は16日、4月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出した。景気の基調判断は「着実に持ち直してきている」とし、8カ月ぶりに上方修正した3月の表現を据え置いた。企業収益が改善し、雇用や所得の悪化に歯止めが掛かる状況が続いているため。
 個別項目では、日銀の企業短期経済観測調査(短観)で企業マインドの回復が進んだことを踏まえ、企業の業況判断を「改善している」に上方修正した。一方、公共投資は2009年度第2次補正予算での減額により「弱含んでいる」に、倒産件数は「緩やかに減少」から「おおむね横ばい」にそれぞれ下方修正した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

ホワイトビーチ案断念=普天間移設、徳之島が軸に−政府(時事通信)
<長崎警官重軽傷>容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
農水省の新人職員、女子大生に痴漢容疑(読売新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
<川端康成文学賞>高樹のぶ子さん「トモスイ」に(毎日新聞)

宇宙飛行士、山崎さん出発 向井さん「ご両親もほっと」(産経新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=犬塚陽介】まだ暗い早朝の空をオレンジ色に染めながら、山崎さんらが乗った米スペースシャトル「ディスカバリー」は宇宙へ飛び立った。無事に打ち上げを終え、米航空宇宙局(NASA)の関係者らには安堵(あんど)感が広がった。

 記者会見したNASAのスペースシャトル関係者は、「ほとんどトラブルなしだった。今回の打ち上げは信じられないほど、見事なものだった」と興奮気味に語った。

 日本人初の女性宇宙飛行士で、フロリダ入りしていた山崎さんの両親の付き添い役だった向井千秋さん(57)も「山崎さんはすでに軌道上で、仕事を始めており、ご両親もほっとしていた。彼女は心が強く、やることをきちんとやる素晴らしい仕事をすると思う」と太鼓判を押した。

 文部科学省の坂田東一事務次官も会見で、国際宇宙ステーションに長期滞在中の野口聡一さん(44)と山崎さんの2人の日本人の宇宙滞在は「日本の宇宙技術の進歩を象徴するものだ」と胸を張った。

【関連記事】
「銀河鉄道」あこがれ胸に山崎さん出発
「フレッフレッ直子」母校で150人大歓声
“シャトル卒業”日本の有人宇宙開発に転機
最後の日本人搭乗 広がった活躍の場
山崎さんの長女「宇宙で頑張ってほしい」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

科学的知見から迅速審理を 毒ぶどう酒事件(産経新聞)
「赤旗」配布無罪 東京高検が上告(産経新聞)
平野官房長官、移設案を提示=沖縄知事は拒否明言−普天間(時事通信)
<地域主権改革>権限委譲、各省が抵抗…3法案審議入り(毎日新聞)
与党、会期延長を視野=重要法案成立に全力(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM