<< 教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信) | main | 長岡宮跡でよろいの部品=200年間、皇室伝来か−京都(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


またも「銀行協会」詐欺 キャッシュカード手渡す(産経新聞)

 23日午後4時50分ごろ、さいたま市北区の無職の女性(80)から「だまされてキャッシュカードを渡した」との振り込め詐欺被害の届け出が大宮署にあった。

 大宮署の調べでは、女性宅に23日午後2時ごろ、「県警の警部補のサワイ」と名乗る男から「空き巣の犯人を捕まえたところ、あなた名義の口座をつくっている。『銀行協会』の電話を教えるので相談してください」などと電話があった。

 女性は約1時間後、指示された携帯電話に電話すると、「銀行協会のタカハシ」と名乗る男に「キャッシュカードを指紋認証のものにした方がいい。職員が行くのでキャッシュカードを渡してほしい」などといわれ、午後4時ごろ、自宅に現れた男に銀行の普通預金のキャッシュカード1枚を手渡した。

 大宮署によると、自宅に現れた男は30歳くらいで、身長約180センチ。焦げ茶色のレインコートと黒っぽいズボン姿だった。女性は警察官を名乗る男に口座の暗証番号を教えていたが、口座はすでに凍結されており、現金の被害は出ていないという。

【関連記事】
振り込め詐欺グループ11人を逮捕 被害総額数億円か
手渡しによるおれおれ詐欺が増加 警視庁が緊急会議
他人名義の通帳購入容疑で男を逮捕 振り込め詐欺の「道具屋」か
他人のカードで現金引き出した容疑で逮捕 振り込め詐欺指示役か
カード詐取、被害800万円以上か 容疑の2人逮捕

<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)
【書評】『たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く』(産経新聞)
「必ずもうかる」無登録モンゴル投資ファンド(読売新聞)
自由な旅へカフェで試読 海外の日本人向けフリーペーパー“図書館”が人気(産経新聞)
予算、年度内成立へ…中央公聴会を24日開催(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 13:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM