<< 小林千代美議員「責任の取り方様々ある」(読売新聞) | main | <国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月19日の記者会見で、新型インフルエンザが終息傾向にあることを受けて、対策の見直しを検討していることを明らかにした。医療提供体制を維持する一方、サーベイランス体制を見直す方針で、月内には方向性を示す。

 同省健康局結核感染症課の江浪武志課長補佐は会見で、新型インフルエンザは「終息傾向にある」との認識を示した上で、「サーベイランスに関しては、これまでも患者が増えてくる中で順次見直してきた。流行状況を踏まえて、何か見直す必要があるのかを検討している」と説明した。
 一方、医療提供体制については、「いつ次の流行が起こってもおかしくない。引き続き感染対策を十分にやっていただく必要がある」と述べ、現行の体制を維持する考えを示した。

 現在、インフルエンザについて実施しているサーベイランスは、インフルエンザ定点医療機関の患者報告のほか、休校数と入院患者数の把握、死亡症例の即時報告など。このうち入院患者数の把握と死亡症例の即時報告は、新型インフルエンザの発生後に開始した。


【関連記事】
インフル患者、7週連続で減少
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
「新型」診断の医師の届け出義務を廃止−厚労省
新型患者の届け出基準を改正―24日から集団サーベイに

平野官房長官インタビュー☆4(時事通信)
プロ競輪選手、はねられ死亡=国道を練習走行中−千葉(時事通信)
老人施設「たまゆら」火災で運営団体のNPO認証を取り消し(産経新聞)
競泳の源氏、出馬見送り表明=参院徳島(時事通信)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 11:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM